2012年04月23日

北京9発目!

ニーメン・ハオ!(皆さん、こんにちは)
ビジネス情報学科の浜田剛知です。

 日本では桜が散り、気温もだんだん暖かくなってきた頃でしょうか。北京では今まさに、“柳絮”(リュウジョ)が辺り一面を飛び交っています。“柳絮”とは、柳の木の種子に綿の付いているもので、北京では4月の中旬から下旬にかけて、春の到来を知らせる風物詩になっているそうです。この時期はどこに行ってもフワフワフワフワ、たくさんの綿毛が漂い、春の訪れを告げています。

(大学内にある"未名湖"と"博雅塔")
CIMG4154.JPG
 

 そんな春の告知者から、北京大学の敷地内へと視線を動かすと、日本では考えられない光景が飛び込んで来ます。いくつものテニスコート、バスケットコート、ジム、道場、プール、卓球場などの娯楽施設に加え、沢山の食堂や売店、レストラン、そして湖や公園、塔など歴史的建造物まであるのです。それはまるで小都市のようで、そんな大学の中で1日の生活は全く外に出ないでも完結してしまう。しかもこの巨大大学を一目見ようと、毎日、内外の観光客が訪れ、大学内はいつも大勢の人で賑わっています。
 
 これだけ聞くと、あたかもパラダイスのようですが、どうしてどうして、ここは中国。何をするにしても、まずお金。娯楽施設も食堂も、洗濯も、とにかく全てにおいて、先立つお金が必要です。社会主義というより拝金主義の傾向が顕著に見られます。学生たちも「近未来の中国版ビル・ゲーツ」を目指してモーレツに勉強しており、日本との学生気質の違いに戸惑うこともしばしば。それから、全体的に建物などがちょっと汚れてグレーっぽい。柳絮が灰色の景色に染まらず白い綿毛のまま飛べる日が来るといいな、と思っている今日この頃です。
posted by 日大国際留学生 at 23:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京8発目…って書くべきだよね(笑)

どうもこんにちは。
国際文化学科三年生の加藤賢一です。

中国の北京に来てもうすぐ2ヵ月になります。
この留学生ブログを読んでいて『日本を離れて外国に行ってみたい!!』と思う人もいるのではないでしょうか??
しかし、海外での生活は様々な文化の違いなどが多々あります。
そこで今回は留学して感じた中国の生活環境や注意すべき点について書きたいと思います。

中国に着いたときに一番初めに困ったことがトイレ事情です。
よく、中国のトイレには扉がついていないといわれていますが、実際にそのとおりで北京大学内の学校にあるトイレにも扉がついていないことがあります。それ以外にも、トイレットペーパーが無い、水が流れない、公衆トイレが有料などと日本では考えられない設備が見られます。
北京では近年オリンピックの影響でトイレの設備は整いつつあるようですが、それでもやはり日本人にとっては抵抗があります。最低限、ポケットティッシュを大量に持っていくのをお勧めします。

次に白いタクシー(白タク)について書きます。
白タクとは営業許可を受けず、自家用車を使ってタクシー営業している車をさします。
北京では認可されているタクシーのカーナンバーは、「京B0000」と、アタマに北京の「京」と、Beijingの「B」がついています。「京B」がついていない車は白タクになりますので、あまりに乗らないようにしています。 白タクは向こう側から声をかけてきますが、乗ると法外な乗車料金を請求してきますので、正規のタクシーとの見分けが重要になります。

最後に偽札について書きます。
中国では偽札が大量に出まわっているので、紙幣の額を高くするとそれだけ損害が増え。(100元=1400円くらい)
基本的に100元札が偽札で出まわることの多い紙幣です。しかし100元札は人から受け取らない限り回ってこない紙幣です。個人を通じて両替するのは危険で、街中で外貨と人民元を替えてくれる闇両替屋がいます。通常のレートより安く替えてくれるので両替すると、偽札を掴まされる恐れがあるそうです。
友人の経験ですが、中国信用銀行のATMで100元札を下ろした時に偽人民元が混じっていて、宿舎の家賃を払う時に「それ偽札だよ。」と言われて驚いたことがあるそうです。理由は不明ですが、ATMからも偽札が排出されることがあるようです。

基本的に中国の治安はあまり良くはありません。特に日本人旅行者は注意が必要になります。人気のある観光地ではスリが多いので荷物に気をつける必要があります。日本人は欧米人よりもぼんやりしているのか特に目を付けられやすいようです。

中国に旅行へ行く際は気を付けて楽しい旅行にしてくださいな。
posted by 日大国際留学生 at 03:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

北京7発目

!大家好!
你好や对不起などの中国語が最近やっと自然に使えるようになってきました。
僕達が中国にきてから、早くも2か月が経とうとしています。
この留学では、授業だけでしか中国語を教わる機会がないと思っていました。
でも、きょうは授業以外で中国語を教わる機会として、ランゲージパートナーについて書いていこうと思います。

まず、ランゲージパートナーというのは日本語を学びたい中国人の方に自分が日本語を教え、そのかわりに自分も中国語を教えてもらうというものです。
基本的にランゲージパートナーは北京大学の方なのですが、チャンスがあれば北京大学以外の人ともお互いに教えあうことができます。
ランゲージパートナーは、ほとんどの方が無料ですが、中には教育学部の生徒で教師の卵みたいな方もいて、そのような人に頼むとお金を払わなければいけない場合もあります。その場合は自分の交渉次第で値段が決まります。
僕のランゲージパートナーさん達は本当に良い人ばかりで、中国語以外にも文化や日常生活で便利なことを教えてくれたりもして、本当に助かっています。

やはり授業だけでは足りない部分がほとんどなのでランゲージパートナーは本当に必要だと感じます。なので、もし中国に留学する機会がある方はできればランゲージパートナーのような人を作ることをお勧めします。

国際ビジネス情報学科3年 森でした。
posted by 日大国際留学生 at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

北京6発目

大家好。
北京も大分暖かくなってきて初夏に差し掛かっているのではないのでしょうか。

さて、今日は留学生全員で行く2回目の小旅行があり、
彼の有名な万里の長城へ行ってきました。
今回は、日本人だけでなく韓国人留学生も参加してくれました。

『国家AAAAA級旅遊景区』という世界遺産最高クラスに認定されているとか、
とにかく中国に来たら一度は訪れたい場所ですよね。
自分も一番行きたかった場所だけに期待に胸を膨らませて行きました。

いざ行ってみると思っていた以上に高い場所にあり、
大変綺麗な景色が見ることができました。
P4140141.JPG
しかし、綺麗で壮大な景色を見るためには長い階段&坂道をひたすら上らなければならず
大変疲れました。気温も高かったので軽装で行かなければとてもじゃありませんが
・・無理です。ですから行く機会がある方はぜひ軽装で動き易いものをお勧めします。

傾斜も激しい個所があるので、こんな風に上ります・・・
P4140164.JPG
↑真偽のほどは実際に行ってお確かめ下さいw

引率の先生・・很帅(とてもカッコイイ)
P4140147.JPG

とても疲れ、帰りのバスの中ではみんな熟睡でした。
こんなふうに中国の歴史を直に感じていきたいです。

今回は、国際関係学部3年 伏见の提供でお送りしました
posted by 日大国際留学生 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京5発目


こんにちは
国際3年池谷公貴です

日本ではそろそろ本格的に授業が始まるのではないでしょうか。
僕たちは授業が始まってから40日以上経ちます。

生活には慣れ、最初に心配していた、食事や病気の問題は自分にとってあまり関係がなく、今の所、健康に暮らせてます!!
ただ、本題の語学の方があんまり進歩してない模様です(笑) なんとかせねば(>_<)

最近は西单や北京动物园等の店での買い物が楽しいです! 感覚が服のフリーマーケットみたいで店員との言い値で物を購入します。
同じ商品を購入しても別の店で100元違ったこともあります。
あとよくニュースで聞く偽物が多くあります。正規店以外は全て偽物だと最近は考えてます(笑)
iPhoneの偽物もあり、しっかり見ないとわからないかもしれません!


前々回の日記更新で吉田君が天安門と故宮について次の人にまかせると言ってたので少し書きます。
天安門は本当に広く迷子になりそうでした。
そこには毛沢東のミイラが保管されており、彼を見るために1時間の列を作り、厳重な警備を超えてやっと見ることができました。感想は怖かったです(笑)
そのあと王府井に行きみんなで羊肉の串焼きや北京ダックを食べました。
食後、帰れると思ったら故宮へ…
故宮は有名ですよね999部屋が存在すると言われるだけあり広く同じような風景が連続してました。

その日は帰ってからすぐに深い眠りにつくほど疲れました(゜-゜)

ちなみに今日は友人7人で10時間くらい買い物しました。
柳井くんがどんどんカッコ良くなってるので帰るころには別人になってるかも(笑)

今回はこんなところで
次は万里についてです
次の更新は伏見君だと思うので彼に任せます!!
posted by 日大国際留学生 at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

北京の人たち

みなさんこんにちは。
国際関係学部3年の柳井雄介です。
北京での生活もようやく慣れてきたかなーと思えるようになってきました。

今回は北京で今まであった人たちについて書こうと思います。
大学内には先生をはじめとてもいい人が多いです。
先日、先生が誕生日の人のためにケーキを買ってきてくれて
誕生日会をみんなでできて盛り上がりましたexclamation

そのほかでは、よく行く果物屋さんでは顔を覚えてもらえて、
最近は少し安く売ってくれるようになりましたb

しかしながら、もちろん北京に来てからいい人ばかりに出会ったわけではありません。
最近だと大学内にあるコンビニで嘘の会計をされてしまいましたたらーっ(汗)
その事をいっても、なんのことだかわからないと言い張られて、
僕も訴え続けた結果10分以上口論してようやくお金を返してもらえました手(チョキ)
これまでにも気づかないうちにこういった偽った会計があったかもしれないです。
これからはもっと注意しないとですね。

西单というところでは値切りが普通です。
値切りが普通というとお得なように感じるかもしれませんが、
値切らないと高すぎる値段で買わされてしまうので非正規店で服や機械類を買うときはぜひぜひ値切っていきましょうb
ちなみに僕は度胸が無くてあまり値切れませんでしたたらーっ(汗)
そういう人は正規店もちゃんとあるのでちょっと高めですがそこで買い物するのも手かもしれません。
ここの人たちはすごい強気ですたらーっ(汗)

僕は来る前に持っていたイメージと同じ人も違った人もいて楽しいですexclamationどこのくにでも人それぞれとも考えられますね。
そんな感じで北京での生活は日本でのものと違ってこれはこれで楽しいですexclamationこれからも楽しいこともいやなこともあるとは思いますが、いい機会だと思って楽しんでいければと思います。

最後に先生の買ってきてくれたケーキの写真ですexclamationIMG_0149[1].JPG
posted by 日大国際留学生 at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

北京生活

こんにちは、
国際関係学科三年吉田悠哉です。

北京へ来ても1ヶ月が過ぎ
留学生のみんなも北京での生活慣れ、
休みを利用し各自で旅行する人も増えてきています。
自分も友達と買い物へ出かけたり
遠出したりこっちのサッカーチームに
入り練習、試合をしたり
充実した毎日送っています。
しかしこっちは物価が安いのでつい買いすぎ
食べ過ぎが気になります。

自分の友達も3キロから多い人はそれ以上太った人も
いるので自分も気を付けたいと思います。


先週の土曜に留学生全員で行く最初の小旅行があり、
天安門、故宮、前門へいきました。

今日の観光地はとても広くいろいろな
経験ができてよかったです。

最後の方は疲れていましたが皆楽しそうでよかったです。
写真は不具合で載せられなかったので
次回担当の人の写真を楽しみにしてください。

来月再来月には
HSKや中国語検定もあるので
旅行や買い物、食べ歩き等も良いですが
後悔のないよう勉強の方も頑張って行きたいです。
posted by 日大国際留学生 at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

北京2発目


 中国留学は早くも一ヶ月が経過しました。毎日新しい発見や、仲間ができ、その仲はより深まり、語学を学ぶことによりその輪もどんどん広がっていきます。授業の様子はとても和気藹々としたもので、普段から笑いが絶えず楽しく授業を受けています。週末は韓国からの留学生と一緒に食事へ行ったりしています。
DSCN0193.JPG

 私は中国へ来るのは今回が初めてだという事もあり、日本で出国の日を待っている間の心境は、期待よりも不安の方が勝っていたと思います。でも、いざ来てしまえば不思議なもので、毎日が新鮮な事だらけ、そんな事を考えている暇もなく日々が進んでいきます。生活面の話をしますと、私は語学力を除き不自由に感じていることがありません。とても生活しやすいです。食べ物も種類が豊富で、つい食べ過ぎてしまいます。学食がいくつもあり、他にコンビニのようなもの、驚いたのは理髪店も大学内にあるという事です。最近は学内から出ることが無くなり、どんどん行動範囲が狭まっています。それもあり、早速ですが周りからは太ったと言われています。


 気候は少し乾燥が気になりますが過ごしやすいです。2週間程前の夜中には雪が降っていましたが、最近は日中の気温が高く、時には半袖の人を見かけます。それでも到着直後と大差なく朝晩は気温が低く、気を抜けません。
 早く暖かくなる事、及び皆の学力向上を祈り終わりとします。
 今回は国際関係学科3年の松丸眞啓でした。
posted by 日大国際留学生 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。